スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Popsloader for 5.00 M33-2

今回はPopsloaderというプラグインを紹介します


このプラグインはPSXを動かす際に備わっているPOPSを任意のバージョンに変えるものです


POPSとはPS1ゲームを動かすための機能なのですがFWのバージョンによって、POPSのバージョンも変わってしまいますので


CFWのバージョンを変えることなく、popsのバージョンのみを変化させるのがこのPopsloaderの役割ということです

■必要なもの

・CFWのPSP 5.00M33-2~6
Popsloader for 5.00 M33-2
Psardumper with PSP 3000 modules decryption
FW4.01
・任意のFW (したのほうでダウンロードりんくを張ります)

■下準備

1 まず始めにダウンロードしてきた、Popsloader for 5.00 M33-2を解凍して中にあるpopsloaderフォルダを、メモステ内にあるsepluginsフォルダに入れます

2 sepluginsフォルダ内のpops.txtにms0:/seplugins/popsloader.prx 1と記入

3 ダウンロードした24920_psardumper500_3000_too.zipを解凍

4 中からnew_psardumperフォルダを取り出してメモステのGAMEフォルダに入れます

5 FW4.01をメモステの一番最初におきPSPからNEW PSAR DUMPERを起動させます

6 文字がたくさん表示されるのでそのまま□をおしHOMEメニューに戻ったら再びパソコンに接続します

7 F0フォルダ内のkdフォルダの中からimpose.prxファイルを取り出し先ほどのpopsloaderフォルダに入れます

とても長いので導入方法は続きから
■導入方法

1 こちらのリストから動かしたいゲームに必要なバージョンを見つけてください

2 そしてこちらより必要なFWをダウンロード

3 先ほどの5番からと同じ手順をやります

4 使用するFWをメモステにいれてPSPからNEW PSAR DUMPERを起動□をおしHOMEメニューに戻ったら再びパソコンに接続します

5 今回は必要なファイルが人によって違うので下の表を見てください

FW3.00~3.03
kdフォルダからpopsman.prxとmeaudio.prx とpops.prx
vshフォルダ内moduleフォルダからpafmini.prx

FW3.10~3.30
kdフォルダからpopsman.prx とpops.prx
vshフォルダ内moduleフォルダからpafmini.prx

FW3.40~4.01
kdフォルダからpopsman.prxとpops.prx
vshフォルダ内moduleフォルダからlibpspvmc.prxとpafmini.prx

6 そして見つけたファイルの名前を変えます

たとえば4.01の場合は

popsman.prx →popsman401.prx
pops.prx  → pops401.prx
libpspvmc.prx →libpspvmc401.prx
pafmini.prx →pafmini401.prx
このように.prxの前に点を入れずにその数字を書き込むだけです

7 準備したファイルをすべてpopsloaderフォルダにいれるだけです

8 導入は終わりです

■使い方

1 リカバリーモードでpopsloader.prx[POPS]を有効にします

2 Rボタンを押しながらゲームを起動すると、○.○○popsがいっぱいの画面になります

3 自分が導入したバージョンを×ボタンを押してください

※すべてのバージョンが表示されていますが起動できるのは、必要ファイルをいれたpopsのみです

また一番下のOriginal from flashは、現在使用中のCFWのpopsでゲーム起動をさせます
[ 2009/09/02 10:10 ] PSP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シャナシャナ

Author:シャナシャナ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。