スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CFW導入

今回パンドラバッテリーなしでのCFW導入を解説します


■用意するもの

FW5.03のPSP1000/2000の対策基盤以外

■前準備 (FWが5.03以前の方のみ)

1 こちらからFW5.03をダウンロード

2 メモリースティックのGAMEフォルダの中にUPDATEフォルダを作成してください

3 解凍して出てきた.PSP_503_FW_UPDATEフォルダの中のEBOOT.PBPをメモステのUPDATEフォルダに移動

4 メモステから起動しアップデートが終わればおっけーです

■導入方法

1 こちらを参照にChickHENを導入

2 いちようCFW導入できるかこちらで確認します

3 解凍したフォルダの中の PSPidentフォルダをメモステのGAMEフォルダに移動

4 メモステから起動しMotherboard modelのところがTA-088 v3以降の基板であった場合CFW導入不可です

5 TA-088 v3未満の場合はCFW導入です

6 こちらのしたの方からRecovery Flasher V1.60をダウンロードして解凍

7 こちらから5.00 Firmwareをダウンロードして解凍

8 PSP_500_FW_UPDATEフォルダの中にある EBOOT.PBPを 500.PBPに名前を変える

9 RECOVERYフォルダの中に500.PBPを移動しRECOVERYフォルダ を メモステのGAMEフォルダに移動

10 次のように選択

①I AGREE,now take me to the probram!

②Install M33 CFW (of version select avobe)

③reset (format) setting as well

CFWが変わっていれば成功
[ 2009/08/29 23:52 ] CFW | TB(0) | CM(1)
例の事件で大変でしたね;
また、よろしくお願いします^^
[ 2009/08/30 02:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シャナシャナ

Author:シャナシャナ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。